お菓子教室 2e(4月)のご案内

第一回目のお菓子教室を開催してから、
あっという間に一年が経ってしまいました・・・。
今年は定期的に開催する予定ですので、ご参加をお待ちしております♪
メニューはフランス菓子の基礎を覚えて頂けるようなものをと考えています。
レッスンの最後には試食をしながらのティータイム。
お菓子やフランスの話等、皆様とのおしゃべりを楽しみにしています。

4月はリンゴのタルト。一番基本のタルト生地、パートブリゼを作ります。

201004apple
このタルトはフランスではとってもポピュラーで、お菓子屋さんでも
パン屋さんでも、そして家庭でも作られています。
七年前の4月、コルドンブルーの基礎クラスで緊張して作ったり、
パリ滞在中は家のマダムにも作ってもらった私の思い出のお菓子です。
パートブリゼは他のタルトやキッシュにもどんどん応用出来ますので、
ぜひ基本を覚えて下さいね♪
レッスンの進行時間に応じて、応用のレシピもご案内する予定です!

詳細は以下になります。

1、Atelier (実習付きのクラス)
直径20センチのタルト(写真のもの)を1人1台つくります。
仕上がったタルトとご自分で作ったタルト生地をお土産にお持ち帰り頂き、
講師の作った物を試食して頂きます。
前回よりもさらに少人数制にしました。
分からない所も詳しく指導させて頂きます。

日時 :
4月 6日(火) 13:00〜16:00ころ
4月20日(火)  9:30〜12:30ころ

場所 :ICHiE 1階厨房
参加費:¥7500
(20センチのタルトとタルト生地1台分、試食、お飲物付き)
定員 :3名様まで
持ち物:エプロン

2、Démo (デモンストレーションのクラス)
日時 :
4月 6日(火)  9:30〜12:00ころ

場所 :ICHiE 1階厨房
参加費:¥3800
(講師の作ったお菓子をお召し上がり頂きます。お土産のタルトとお飲物付き)
定員 :7名様まで
持ち物:エプロン

材料の準備の都合により、キャンセル料を頂きます。
ご了承下さい。
*開催6日前から開催4日前まで・・・半額
4月 6日クラス・・・3月31日以降
4月20日クラス・・・4月14日以降
*開催3日前から当日・・・全額
4月 6日クラス・・・4月 3日以降
4月20日クラス・・・4月17日以降

時間が多少のびる事などもあるかもしれません。
また材料の都合によりメニューが変更になる事がございますが
ご了承下さい。
よろしくお願い致します。

お問い合わせ、お申し込みは店頭またはお電話にて承ります。
0263-53-4640まで。

お申し込みをお待ちしております。

チョコレート!チョコレート♪

2月前半はバレンタインに向けて毎日チョコレートづくりに明け暮れました。
クリスマス前から夢に出てくるようになり、
1月の半ばからは毎晩チョコレートの夢。
一日中その事ばかり考えていました(笑)

井上百貨店にも出させて頂き、沢山の方に食べて頂けたことを
とても幸せに思っています。
厨房が小さい事もあり、また手作りのため休みなく作っても
沢山は作れませんでしたが、
美味しかったと言って下さる方の声を励みにがんばりました。
やればやる程難しく奥が深いチョコレート。
そしてドモリ社の美味しいチョコレートを自分が台無しにしてはならぬと
頭を抱え、緊張の日々でした。
厳しい批判のご意見も頂きましたが、
来年はもっともっと美味しい物を作れるようになりたいと
既に来年のバレンタインを考えています。
また来年はフランスやベルギーのように、高級なチョコレートも
袋で量り売りのように気軽に楽しんで頂けたらと思っています。

ホワイトデーにはマカロンを中心に
焼き菓子もご用意しています。
こちらもよろしくお願いします。

さて、こちらは頂いたチョコレート♪
chocolatb
スペインのオリオール・バラゲ。
食べると減っちゃうので(当たり前ですね)、
大切に大切に食べています(笑)

こんなチョコレートに少しでも近づけるよう、頑張らねば。
7月、ベルギー・フランスに行く予定ですので、
またチョコレート三昧してきます!

絵本の世界?

今年第1回目の村上サヤカさんのおはなの教室は
まるで絵本の中から飛び出して来たようなこんなアレンジ。
yukidaruma
ご参加頂いた皆様、サヤカさん、ありがとうございました。
写真を撮るのを忘れてしまい、サヤカさんの見本だけでごめんなさい。

この雪だるまはソルトクラフト。塩でできているんですよ。

次回は1月30日(土曜日)16時30分から。
エコバッグで包むブーケ。
一足早く春のお花のブーケをエコバッグで包みます。
お申し込み、お問い合わせは
ICHiE
0263-53-4640まで
ご参加お待ちしております!

休日にまとめてしかUPできないブログ、ごめんなさい。

テーブルの上のクリスマスリース

12月10日は村上サヤカさんのクリスマスリース講座。
玄関に飾るタイプではなく、アレンジメントで
お皿の上に飾るリースを作りました。

noel1

ベースに使っているグリーンの香りがとても良く、
みんなで「森林浴のようだね」と言いながら作って行きました。
柑橘系のような、とてもさわやかな香り。
作っている間も出来上がってからも癒される、素敵なリースたちです。
noel-2
ご参加頂いた皆様、サヤカさん、ありがとうございました。

サヤカさんの『おはなの教室』、次回はお正月のアレンジメント、
7種類の花材を七福神に見立てた「宝舟アレンジ」です。
12月29日(火)とお忙しい時期かと思いますが、
お正月の準備や大掃除の合間に(笑)、
お正月のアレンジメントをつくって、ちょっと一息つきませんか?
お問い合わせ、お申し込みは
ICHiE 0263-53-4640まで。
お待ちしております。

クリスマスのオーナメントたち

12月9日、風知の百瀬由紀さんにお越し頂き、
クリスマスのオーナメントづくり教室をしました。
ご参加頂いた皆様、由紀さんありがとうございました。

グリーンで作るオーナメント、とっても可愛い物を1人3つずつ。
どれもこれも可愛いかったです♪
でも作っている間はだんだん皆さん無口に・・・。
おもいっきり集中してしまうんですよね(笑)

fuchi

グラスにキャンドルを灯す飾りや、ミニリースなど、
当店のカフェにも飾ってあります。
雰囲気が大分クリスマスらしくなりました♪

—————
由紀さんの来年の講座については、
また打ち合わせをして、決まり次第ご案内致しますね。
お楽しみに。由紀さん、来年もよろしくお願い致します。

1月のCozy&Rosy紅茶レッスンのご案内

前回大好評でした、「Cozy&Rosy」紅茶レッスン。
来年1月のレッスンのご案内です。
今回も原夕美先生に長野からお越し頂き、
寒い冬の時季、カラダも心もポカポカに温まるレシピをご紹介頂きます♪

「基本のロイヤルミルクティーの作り方とバリエーション」

召し上がっていただく紅茶:バリエーションティー2種類です。
①ハニージンジャーミルクティー
・・・寒い時や、風邪をひいた時・・・体も心も温かくなります。
②Chai(チャイ)
・・・インド風の、スパイス香るエキゾチックなチャイです。

日時:
・1月22日(金)10:00から(満席となりました。
キャンセル待ちでのご予約となります)
・1月22日(金)18:00から(残席わずかです)
・1月23日(土)10:00から(満席となりました。
キャンセル待ちでご予約となります)
ティータイムまでいれて約2時間を予定しています。

参加費:¥3,500(お菓子付き、ミルクティーに合う焼き菓子数種をご用意します)
ご希望の方にアッサムの茶葉をお分け致します(¥680/50g)。
夕美先生のお薦めの中でもお値段が手頃な物です。
準備の都合により、事前にお申し付け下さい。

持ち物:筆記用具

キャンセル料:¥800(3日前から当日まで)

前回ご参加頂いた方には既にご案内致しましたので、
すでに満席のレッスンもでております。

お申し込み、お問い合わせは
ICHiE 0263-53-4640 まで。
寒い冬の紅茶レシピで暖かい冬をたのしみましょう♪
london
夕美さんといえばイギリス。
こちらはパリ留学中に遊びに行った
ロンドン在住の友人宅のそばを走るダブルデッカーを
恥ずかしいと言われながら撮った写真です(笑)
お上りさんなのでした。

三賢者と宿屋の夫婦

一階パティスリーにいつも飾っているフェーブもクリスマスにしました。
noel2
キリストを囲むヨセフとマリア、三賢者と羊飼い、羊や馬、牛たち。
キリストの誕生を模したフェーブです。

全くの偶然なのですが、夫も私もキリスト教の幼稚園に通っていました。
(別の県の違う幼稚園、しかも双方の両親ともキリスト教ではありません・・・)
キリスト教の幼稚園ではクリスマスになると「キリストの誕生」という劇をします。
マリアやヨセフ、天使など園児が色々な役になってやるこの劇。
夫は三賢者のうちの1人をやったそうです。
なんかかっこいいじゃないか!と思っていた所、姉は天使の役をやったと言います。
ちなみに私は宿屋。泊まる所がないヨセフとマリアに、
『空き部屋はないからむこうの宿屋に行って下さい』と言う役です。
うーん、三賢者にも天使にも負けたな(信仰心がまるでない発想ですね)と思っていたら、
兄は羊役だったそうで、『よし私は人だ!』と喜んでいました。

ところが、このフランスでもらったフェーブたち。
天使、三賢者はもちろん、羊もあります。
でも宿屋はないのです。
うーん、羊にも負けていたのか?(まずはこの考え方を改めるべき?)