シュークリーム ショコラ

週末限定でお出ししているフレーバーシュークリーム。
今日からシュークリームショコラのチョコレートを変えました。

今まではちょっとスモーキーな香りのチョコレートを使っていたのですが、
これをイタリアドモリ社のチョコレートに。
香りが高いけれど優しい味わいになりました。

しばらくはこちらのチョコレートで作ります。

****************************
怪我のため、ケーキの種類が少ない日があります。
申し訳ありません。

6月のお菓子教室のご案内

6月のお菓子教室のご案内です。
今回はフランス、ブルターニュ地方のお菓子を作ります。

ひとつめはファーブルトン。
ブルターニュ地方のお菓子でプルーンを入れたお菓子。

友人のブルトン(ブルターニュ人のことです)、クリストフが作ってくれた
ファーブルトンをご紹介致します。
見た目は地味ですが(笑)、病み付きになる美味しさですよ!

ふたつめはサブレブルトン。
塩の利いたサブレです。

詳細は以下になります。
Démo (デモンストレーションのクラス、今回はデモクラスのみです)
日時:6月 8日(火)  10:00〜12:30ころ
   6月22日(火)  10:00〜12:30ころ

場所 :ICHiE 1階厨房
参加費:¥3800
(講師の作ったお菓子をお召し上がり頂きます。お土産の焼き菓子とお飲物付き)
定員 :7名様まで
持ち物:エプロン・必要な方はカメラなど
(手を拭くふきん等はこちらでご用意致します)

材料の準備の都合により、キャンセル料を頂きます。
ご了承下さい。
*開催6日前から開催4日前まで・・・半額
*開催3日前から当日・・・全額

時間が多少のびる事などもあるかもしれません。
また材料の都合によりメニューが変更になる事がございますが
ご了承下さい。
よろしくお願い致します。

お問い合わせ、お申し込みは店頭またはお電話にて承ります。
0263-53-4640まで。

お申し込みをお待ちしております。

ロンドンもいいね

毎月2Fcafeに置いている「旅」という雑誌。
ここは行かないかなぁという所も多いのですが、
全ての記事が「旅」というフィルターを通して書かれているので
旅好きの私には楽しい雑誌です。

今月号はロンドンでアフタヌーンティー。
友人がいることもありロンドンは何回か行った事があるのですが
いつもパブでビールばかり。
特に夫がビール会社にいたときはリアルエールを作りたいと言い
まだ日本にはなかったリアルエールを飲み歩きました(笑)。

7月、またフランスへ研修に行ってきます。
Cozy &Rosy Yumiさんに教えて頂き、紅茶好きになった私。
もし時間があったらロンドンへも行ってみよう。
そして今回はパブもいいけれど、
ティールームにも行ってみようと思っています。
4月の紅茶レッスンの時にも、Yumiさんにもお薦めのお店をきいてみようっと。

温さんの無農薬レモン

出産祝いを買いに温(ぬっく)さんへ。
温さんはハーブティーやオーガニックコットンを使った服や
タオル等を扱っているお店です。

そんな温さんに、瀬戸内海の島の(名前失念しました)無農薬レモンが。
久し振りにウィークエンドシトロンを作ろうかなとワクワクしています。
ウィークデーですが(笑)。
5月のお菓子教室でウィークエンドをしようかとも思ったのですが、
5月までこのレモンがあるかわからないため、諦めました。残念。
またの機会に。

このレモンは売り切れ御免でまだ温さんにあるようなので、
ぜひどうぞ!
(温さんのショップカード、当店にございます)

明日(水曜日)は22日(月曜日)の振替でお休みさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

お菓子教室 2e(4月)のご案内

第一回目のお菓子教室を開催してから、
あっという間に一年が経ってしまいました・・・。
今年は定期的に開催する予定ですので、ご参加をお待ちしております♪
メニューはフランス菓子の基礎を覚えて頂けるようなものをと考えています。
レッスンの最後には試食をしながらのティータイム。
お菓子やフランスの話等、皆様とのおしゃべりを楽しみにしています。

4月はリンゴのタルト。一番基本のタルト生地、パートブリゼを作ります。

201004apple
このタルトはフランスではとってもポピュラーで、お菓子屋さんでも
パン屋さんでも、そして家庭でも作られています。
七年前の4月、コルドンブルーの基礎クラスで緊張して作ったり、
パリ滞在中は家のマダムにも作ってもらった私の思い出のお菓子です。
パートブリゼは他のタルトやキッシュにもどんどん応用出来ますので、
ぜひ基本を覚えて下さいね♪
レッスンの進行時間に応じて、応用のレシピもご案内する予定です!

詳細は以下になります。

1、Atelier (実習付きのクラス)
直径20センチのタルト(写真のもの)を1人1台つくります。
仕上がったタルトとご自分で作ったタルト生地をお土産にお持ち帰り頂き、
講師の作った物を試食して頂きます。
前回よりもさらに少人数制にしました。
分からない所も詳しく指導させて頂きます。

日時 :
4月 6日(火) 13:00〜16:00ころ
4月20日(火)  9:30〜12:30ころ

場所 :ICHiE 1階厨房
参加費:¥7500
(20センチのタルトとタルト生地1台分、試食、お飲物付き)
定員 :3名様まで
持ち物:エプロン

2、Démo (デモンストレーションのクラス)
日時 :
4月 6日(火)  9:30〜12:00ころ

場所 :ICHiE 1階厨房
参加費:¥3800
(講師の作ったお菓子をお召し上がり頂きます。お土産のタルトとお飲物付き)
定員 :7名様まで
持ち物:エプロン

材料の準備の都合により、キャンセル料を頂きます。
ご了承下さい。
*開催6日前から開催4日前まで・・・半額
4月 6日クラス・・・3月31日以降
4月20日クラス・・・4月14日以降
*開催3日前から当日・・・全額
4月 6日クラス・・・4月 3日以降
4月20日クラス・・・4月17日以降

時間が多少のびる事などもあるかもしれません。
また材料の都合によりメニューが変更になる事がございますが
ご了承下さい。
よろしくお願い致します。

お問い合わせ、お申し込みは店頭またはお電話にて承ります。
0263-53-4640まで。

お申し込みをお待ちしております。

Très bonne année 2010

あけましておめでとうございます。
2010年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。
また今年も皆さんにおいしいお菓子を食べて頂けるよう、
毎日頑張ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

怒濤のクリスマスが終わり、
トニコさんのだるま市にAkane bonbonさんとのコラボでだすダルマカロンや、
バレンタインの事等、頭がいっぱいになりながら、
年末年始は乗鞍へ行ってきました。

なんと多分15年ぶりくらいのスキーをして来たのですが、
相変わらずの下手ぶりでした・・・(涙)。
まず高所恐怖症のため、リフトが苦手。
更に狭いコースだと、左右の崖に落ちるのではないかとおびえ、
ちょっとスピードが出ると怖いと騒ぐ。
夫は山中に捨てたくなったと言っていました(笑)
しかし立ち直りの早い私、2日目にはなんとか怒られない程度には滑れるようになりました。
ただ転んだら起きられないのが情けない。
今シーズン中の目標にします。あと何回行けるかな?
さて、最後にスキーをしたのは20世紀。音楽は広瀬香美とかユーミンだったのですが、
今はそんな音楽は流れていませんでした。
吹雪だったので、心の中でユーミンを歌いながら滑ったのでした。
syougatsu
帰りは雪に埋まる車を掘り出すのが大変でした。

帰宅したら年賀状と、フランスの友人からのカードや
チョコレート♪
なかなか会えない人も多いのですが、年賀状で様子を知る事ができるのは楽しいですね。
と言いながら、乗鞍で元日に書いた年賀状を今日出した私。
友人知人、親戚の皆様、お許し下さいませ。

さぁ、明日からはお仕事です。
頑張ります!

三賢者と宿屋の夫婦

一階パティスリーにいつも飾っているフェーブもクリスマスにしました。
noel2
キリストを囲むヨセフとマリア、三賢者と羊飼い、羊や馬、牛たち。
キリストの誕生を模したフェーブです。

全くの偶然なのですが、夫も私もキリスト教の幼稚園に通っていました。
(別の県の違う幼稚園、しかも双方の両親ともキリスト教ではありません・・・)
キリスト教の幼稚園ではクリスマスになると「キリストの誕生」という劇をします。
マリアやヨセフ、天使など園児が色々な役になってやるこの劇。
夫は三賢者のうちの1人をやったそうです。
なんかかっこいいじゃないか!と思っていた所、姉は天使の役をやったと言います。
ちなみに私は宿屋。泊まる所がないヨセフとマリアに、
『空き部屋はないからむこうの宿屋に行って下さい』と言う役です。
うーん、三賢者にも天使にも負けたな(信仰心がまるでない発想ですね)と思っていたら、
兄は羊役だったそうで、『よし私は人だ!』と喜んでいました。

ところが、このフランスでもらったフェーブたち。
天使、三賢者はもちろん、羊もあります。
でも宿屋はないのです。
うーん、羊にも負けていたのか?(まずはこの考え方を改めるべき?)