わさびの花

松本へ行った帰りにアルプス市場へ。
春先の楽しみのわさびの花がもう売っていたので
早速おひたしにしてみました。

私は子供の頃から楽しんでいますが、
夫にとっては「長野県で暮らすようになってから知ったおいしい物」なんだそうです。
確かに東京とかで暮らしていた時、売っているのを見た事がないですもんね。

私は適当に作るために、毎回辛みなどが違ってしまうのですが、
作り方はこんな感じです。
おひたしとは言え茹でるのではありません。
1、わさびの花を3センチくらいに切る。
2、塩と砂糖を少し加え軽くもむ。
3、熱湯をひたひたくらいにかけて、ラップをして密閉。
(タッパーとかにいれてもいいと思います)
4、しばらく放置。

うまくできると辛みの効いたおひたしになりますが、
失敗するとただの味の抜けた野菜みたいになります(涙)
多分砂糖と塩の量、きちんと密閉、放置の時間がポイントだと思われますが、
確実なコツは分からないので、ご存知の方、教えて下さいませ。

————————–
四十肩疑惑の件ですが、病院に行き原因がわかりました。
ちなみに四十肩ではありませんでした。
まだすぐに治ると言う事はないですが、徐々に回復しております。
いろいろとご心配頂きありがとうございました。

わさびの花” への2件のコメント

  1. ちょっと気になっていたので…。病院で原因がわかって良かったですね。

    まだ痛みがあるようですが、無理なさらずに大事にしてくださいね。

    • ユキダルマさん
      ご心配頂きありがとうございます。
      無理しすぎないよう気をつけます。

コメントは受け付けていません。