ベルギーの香り

昨日も「サロンデュショコラとパリのお菓子を楽しむ会」。
今回も沢山の方にご参加頂きました。
salon
前回と同じく、11のメゾンのショコラ、マカロンを味わって頂きました。
ピエールマルコリーニのスパイスの利いたショコラ、
その中に「スペキュロス」というのがあったのですが、
この説明の時、こちらをお見せするのを忘れたのです!
img_2000_2-129x300
ベルギーの蚤の市で買ったスペキュロスの型です。
スペキュロスは、サンニコラの日(12月6日)に食べられる
スパイスの利いたクッキー。
こういった方に生地を押し込んで、形作るのだそうです。
当店の一階に飾ってあるのは、版画の板ではなく(笑)
お菓子の型なのですよ〜♪

ピエール・マルコリーニはベルギーのショコラティエ。
パリのお店も勿論有名だけれど、
こういう「ベルギーの要素」が入っている所に、
ベルギーファンとしてはうれしくなりました。
今度は「ベルギーのチョコレートを楽しむ会」なんてしてみようかなぁ。

ベルギーの香り” への2件のコメント

  1. 素敵なイベントに参加でき、とても楽しい時間でした!
    自分で選ぶといつも好きな感じのものしか買わないので
    いろいろなテイストに挑戦できて、とても勉強になりました♪
    フロマージュのチョコが美味しくて、食べる前のあのドキドキが
    うそのようでした(笑)
    貴重な機会を与えていただき、感謝です。
    ベルギーチョコを楽しむ会も惹かれます♪
    そして、スペキュロスの型、また伺ったときに
    じっくり見させていただきますね^^
    連日お世話になり、ありがとうございました!

  2. nao*さん
    こちらこそ、ご参加ありがとうございました。
    私も自分のために選ぶと、ついつい似たようなものになってしまうので、今回の様な機会に恵まれ、とても勉強になりました。
    フロマージュのチョコレート、食べる前はどきどきしましたよねぇ(笑)
    スペキュロスの型、ぜひ見にいらして下さいね。
    また、お待ちしております。ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。